RAW画像とは


RAW画像は、英語で「生」「未加工」を意味するものです。
そしてjpegファイルとは、デジタルカメラなどでRAW画像より現像されるファイルです。
jpegで白飛びや黒飛びした画像は、他の色のデータが無いため色を復元する事はできません。
しかしRAWファイルは撮影基準から約5段階位まで色を再現する事が可能な場合があります。

白飛びとは


木々が逆光で暗いため、木の明るさを意識して撮影すると空が白く飛んでしまいます。
jpegファイルだと、空が白の認識となり雲や青空を復元する事が出来ません。
JPEGは、目に見えない光の情報を”相当”削除するのでファイルサイズは小さくなりますが、保存たデータは欠落が多く失った色のデータは復元することはできません。

2020_09_10_95546_R


RAW現像とは


RAWは光の情報をRGBの三色に分解して保存しあらゆる色を再現できます。
そのためRAWから様々な明るさ、色味、鮮やかさ、質感など、自分のイメージに近い形に再現が出来ます。RAWは沢山の情報を備えているのでデータサイズも大きくですが、パソコンでのソフト調整することができます。

2020_09_10_95546_R



まとめ


JPEGファイルは、ファイルサイスが小さく完成したファイルの納品としては有効です。
そこから過度な修正はしないのであれば、JPEGはお勧めです。

RAWファイルは、データサイスが大きく、色やホワイトバランスなどをパソコンで調整する必要があります。後から色々なバリエーションでの現像が楽しめるため利便性が良いです。

私は、JPEG + RAWの設定で撮影しています。
パソコンでは、JPEGに少し色を整える程度で仕上げます。
RAWは保険という意味で取っておきます。白飛びで潰れたデータの復元や、
作品として時間をかける場合もRAWを使用します。

また、キャノンのカメラで色空間設定をRGBからAdobe RGBに変えています。
RAW現像する時に効果的で、アプリケーションも日々進化しているため、
数年後違う現像の楽しめるかもといった期待もあります。



写真AC登録方法


 ■  クリエイター会員登録(無料)
   写真ACへのクリエーター未登録の方は、まず登録が先となります。
    photo_creator_2

 ■  写真素材ダウンロード 無料会員登録
   わずか10秒の無料簡易登録で、写真素材が無料ダウンロードし放題    


写真ACリンク集


 ■ポイント換金ランキング: https://www.photo-ac.com/ranking/prize#monthly
 ■検索キーワードランキング: https://www.photo-ac.com/ranking/keywords
 ■kenstockプロフィール: https://www.photo-ac.com/profile/500878
                ☆人気順   https://goo.gl/jw26te
                ☆新着順   https://goo.gl/mN2kNs
                ☆モデル   https://goo.gl/VdAttZ

写真素材無料【写真AC】

★ストックフォト・写真素材 人気ランキング
押して頂けたら嬉しいです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村  

  
写真素材・ストック写真 ブログランキングへ